道の駅日義木曽駒高原と駒ケ岳:トップイメージ

ゆったり随一の広さ。旬の食材、ここにしかないメニュー!

「木曽路」随一のゆったりした駐車場スペースを備える道の駅「日義木曽駒高原」。木曽路の旬の地元農家の採れたて食材や、木曽路の特産品が豊富に集まっており、期間限定のイベント・フェアも行っている活気のある元気な道の駅です。また、館内のお食事処「巴(ともえ)」では話題の食材を使用したここだけでしか食べれない人気のメニューをご用意しています。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。・・・「駅長より」はこちら

木曽ショップへ 道の駅日義木曽駒高原おすすめ品の紹介ページへ ささりんどう館ポイントカード
  • 周辺観光のご案内ページへ
  • ヤフー!お天気情報ページへ
  • 南信州道路情報ページへ

駅長より

  • 木曽町にある木曽最大の広さを誇る道の駅「日義木曽駒高原」は、木曽駒ケ岳が美しい国道19号線沿の木曽路(旧中山道)にあり、ゆったりとした大駐車場(身障者専用有り)トイレ(身障者専用有り)を完備しています。当道の駅のささりんどう館正面入口横では、地元農家の採れたて食材や、木曽路の特産品の販売もしております。ささりんどう館内のお食事処「巴(ともえ)」では、ここだけにしかない話題の「すんき」(※1)を使用した「すんきトン丼」や「すんきカツカレー」「すんきそば(12月~3月)」、木曽のブランド牛を使用した「木曽牛コロッケ定食」、「権兵衛大力そば」などのメニューをご用意しております。
    木曽路の観光は、木曽御嶽山や赤沢美林(赤沢自然休養林)、寝覚の床、妻籠宿、奈良井宿、木曽の里(開田高原)、木曽町の木曽義仲館などめじろ押しです。木曽路(国道19号線)にお出かけの際はぜひ道の駅「日義木曽駒高原」にお立ち寄り下さい。

    (※1)木曽路の名物、話題で人気の塩を使わない珍しい漬物「元祖すんき(冬期間)」の販売(通販)はこちらの木曽ショップへどうぞ!
space
道の駅日義木曽駒高原について
駐車スペースは普通車76台・大型車7台
身障者専用駐車スペース3台と専用スロープを完備
情報ボックスを設置
道の駅日義木曽駒高原の特徴ページへ
木曽特産品のご案内ページへ
施設案内マップページへ
ささりんどう館ページへ
お食事処「巴」ページへ
アクセス
広域マップ
道の駅日義木曽駒高原への詳細マップページへ
お知らせ
■お知らせ 当駅は11月5日(火)から、毎週火曜定休となります。

開駅以来、4月~12月まで無休で営業してまいりました当駅ですが、11月から定休日を設定することとなりました。
冬場の1月~3月のみ火曜定休を実施しておりましたが、年間を通じ「火曜はお休みじゃなったのですか?」「定休日は?」等の問い合わせが多く、働き方改革等も考慮した結果を踏まえて、11月から実施することとなりました。当面、来年4月末までの試行です。

しばらくは、お客様にはご不便をおかけすることとなりますが、ご了解くださるようお願いします。

 

 

■今年は不作!でも、本日も当駅には松茸、山きのこ類は入荷しております。

IMG_0194IMG_0193IMG_0191昨年の大豊作の反動か?9月の少雨と高温による天候の影響か?といわれるほど今年は松茸、山きのこ類が不作。入荷は昨年の4分の1程度となっております(長野県内全域も)。9月中旬から本日まで、入荷量が極端に少なく、土日は午前中の早い時間帯に売り切れの状況が続いております。このところ出荷量も僅かに増え、平日は午後でも少し残っている状況です。
発生量が少なく、市場でのせり値が100g10000円以上といい、小売価格も高騰。でも、当駅の松茸は地元木曽産のみで、価格も上物で100g5000円~とお得になっております。    お買い求めはお客様の少ない平日がお薦めです。
本日の松茸売場の状況。(420gという今年一番の超大物も売場に並んでおります。売り切れご免!)

■10月5日(土)11:00~15:00「木曽駒高原秋の味覚フェア(旧きのこまつり)」開催のお知らせ

詳細チラシ PDF 味覚フェア表 味覚フェア裏OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年10月の第1土曜日に、木曽駒森林公園(当道の駅からお車で約5分)で開催される「木曽駒高原きのこまつり」。県内外から大勢のファンが押しかける人気のイベントですが、今年から名称を改め、「木曽駒高原 秋の味覚フェア」として10月5日(土)午前11:00~15:00同会場において開催となっております。
例年、当駅へ立ち寄ってから、木曽駒森林公園のイベント会場へお出かけいただくお客様多いので、当駅から本イベントの概要をお知らせします。(詳細は添付のチラシPDFをご覧ください。)

例年同様の松茸、山きのこ、野菜、果物等の直売ブースや、木曽の味を楽しむ各種出店(きのこそば、松茸弁当、焼き鳥、五平餅等々)の「味わいゾーン」。ゲームやライブ等の催しを楽しむ「チャレンジゾーン」。に加え、今回は木曽ペインティングスによる「オータムアートフェス(ワークショップ、アーティスト作品展示)や、ミュージックライブ(13:30~)も楽しめる内容にパワーアップしております。
秋の1日を、自然豊かな木曽駒森林公園で「木曽駒高原秋の味覚フェア」を存分にお楽しみください。皆様お誘い併せて多数お出かけください。

お出かけの節や、お帰りの節は、木曽の味とお土産が揃う当駅へもぜひお立ち寄りくださるようおながいします。

 

 

■9/29(日)開始!~10/29(火)「 木曽牛を食べようキャンペーン」始まるよ!  木曽牛メニューはぜひ当駅で!!

銘撰木曽牛ステッカーOLYMPUS DIGITAL CAMERA木曽牛たこ焼きPOP2jpg3OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木曽地域では、希少なブランド牛「木曽牛」を使用した「木曽牛を食べようキャンペーンが9月29日(日)からスタートします。木曽地域の13店舗が参加するこのキャンペーン。当駅レストラン「巴」では、銘撰(最高級)木曽牛を使用したメニュー、「木曽牛定食(陶板焼き)1,950円」が参加します(期間中は当駅工房製ケーキ等のスイーツが1品、デザートとして付きます。)他にも当駅では土、日、祝日限定で、「木曽牛バーガー(メンチカツ)500円」、タコの替わりに銘撰木曽牛入り「木曽牛たこ焼き(6個570~)」などオリジナルな味が楽しめます。木曽へお出かけの節はぜひ一度は味わいたいオンリーワンの味!お薦めします!
(木曽牛とキャンペーン詳細についてはこちら⇒ 木曽地域振興局 木曽牛ホームページ  https://www.pref.nagano.lg.jp/kisochi/kisochi-nosei/kannai/kisogyu/index.html

■出た、出た!松茸。地元産が初入荷! いよいよシーズン開幕か?当駅周辺は木曽産の主産地です。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋の味覚「きのこの王様松茸」。待望の木曽産マツタケが一昨日から、チラホラ入荷し始めました。まだまだ僅か1日数パック程度ですが、本格的な松茸シーズン開幕の前兆!?。地元産は昨年、一昨年と2年連続で大豊作でしたが、今年は?明日からも引き続きの入荷を期待しております。(初物でもお値段は4千円~6千円と割安。お買い得です!)アミタケ、コムソウ(ショウゲンジ)、クロカワ(ロージ)等々の雑きのこはまだ入荷しておりません。今週末には出揃うのかな?乞うご期待!!

■木曽駒高原産スイートコーン各種⇒当駅ネットショップ「木曽ショップ」でお取寄せ開始しました!

おおもの ≪ 定型紙(A4) ≫ しあわせコーンしおり ≪ 定型紙(B5) ≫ スイートキッスしおり ≪ 定型紙(B5) ≫ 宅配承り中!! 人気の木曽駒高原産スイートコーン各種(開田高原コーン「グラビス」も可)。遠方のお客様は、当駅運営ネットショップ「木曽ショップ」//www.kiso-shop /からお取寄せいただけます。9月上旬頃まで24時間ご注文承り中!!)

お知らせ 過去10年来、当駅の夏の主役として超人気を博した、プレミアムコーン「どでかコーン優作」は、本年から種子購入が困難となり、残念ながら昨年で栽培を終了しております。

超人気であった「優作」はの後継奨励品種をご紹介します。甘く味濃く、甘さ長持ち№1。食べたら幸せ!「しあわせコーン」、糖度ダントツ20度超えも、甘い誘惑「スイートキッス」。目指せ優作-甘く柔らか、大きく育つ「おおもの」。もぜひお試しください。


(木曽ショップ取扱いの上記品目は「スイートキッス」「しあわせコーン」のみとなります。興味のある方、宅配ご希望の方は「木曽ショップ//www.kiso-shop /をご覧ください。)

■夏の主役「木曽駒高原産スイートコーン」連日、お買い求めのお客様で大賑わい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAおおもの ≪ 定型紙(A4) ≫今年の木曽駒高原産スイートコーンの出荷は、お盆期間終了の本日からが本番を迎えておりとなります。

8月10日(土)に開催し、大盛況であった「2019木曽駒高原スイートコーンフェア」では、生産者が用意した約2500本の各種とうもろこしが12:30頃にはほぼ完売となりました。今年は梅雨の長雨で成長が1週間~10日遅れ、開催を1週遅らせましたが、待ちかねたお客様が、大勢押し寄せ予定より随分早く、完売終了となりました。
試食コーナーで試食されたお客様からは、「こんなに甘いとうもろこしは初めて!!」と驚く方や「木曽の他の道の駅では、木曽産はほとんど見かけなかったけど。どうしてここにだけこんなにあるの?」、あの美味しかった、木曽駒高原の代名詞、「どでかコーン優作」はもうないんですか?等々、様々な感想や質問が飛び交っておりました。

当駅ではフェアに引き続き、お盆期間中も連日開店前から、甘い木曽駒高原産の人気銘柄「スイートキッス」「幸せコーン」「おおもの」を求めてのお客様が、連日10~20名ほど店頭で入荷を待っている状況でした。
成長が遅れ、出荷が遅れていた今年の「地元、木曽駒高原産とうもろこし」今年はこれからが最盛期(9月下旬頃まで)を迎えます。
当道の駅店頭「直売コーナー」で、朝採れ新鮮、甘い、「木曽駒高原産とうもろこし」をぜひお買い求めください。

(遠方のお客様は、当駅運営ネットショップ「木曽ショップ」からお取寄せいただけます。9月上旬まで24時間ご注文承り中!!)

超人気であった「優作」の後継3品種をご紹介します。甘く味が濃い。食べたら感じる「しあわせコーン」、糖度ダントツ20度超えも、甘い誘惑「スイートキッス」、目指せ優作-甘く柔らか、大きく育つ「おおもの」もぜひお試しください。

■開催迫る!!8月10日(土)「2019木曽駒高原スイートコーンフェア」9:30~

スイートキッス   しあわせコーン ≪ 定型紙(B5) ≫2019スイートコーンフェア(詳細PDF) 恒例の「木曽駒高原スイートコーンフェア」が今週末8月10日(土)に開催されます。お近くの皆様、当日木曽へお出かけのお客様はぜひお立ち寄りください!! <午前9:30~午後2時30分頃まで(完売次第終了)>
当日は日義の生産者組合による「スイートコーン生産者直売会」「各品種試食コーナー」を中心に、信州のスイカ名産地「松本平産(松本市波田、山形村)」の「スイカ特売市(1玉1000円~お得です!)」、機能性が高い長野県産「高リコピントマト詰め放題300円(こちらもお得!)」、「MYひのき箸づくり教室(無料体験)親子で楽める!」などが同時開催されます。

今年のスイートコーンは異常気象(発芽時期の遅霜、長い梅雨の日照不足、低温)の影響から、例年より1週間~10日ほど収穫が遅れ、フェア開催も当初予定した8月3日から1週遅れの開催となりました。

7月末から並び始めた、当駅直売コーナーの夏の主役「木曽駒高原産とうもろこし」も、8月に入り徐々に出荷量が増えてきました。
当日は甘い甘い!美味しい木曽駒高原産とうもろこし、道の駅奨励品種「スイートキッス」、「しあわせコーン」「グラビス」「ミルフィーユ」「ゴールドラッシュ」「サニーショコラ」等々が皆様をお迎えします。お立ち寄りの上、ぜひご賞味、ご購入ください!

 

■「2019木曽駒高原スイートコーンフェア」開催日変更のお知らせ    ⇒8月10日(土)開催となりました。

2019スイートコーンフェア ≪ 定型紙(B4) ≫ 当駅恒例、夏の人気イベント「2019木曽駒高原スイートコーンフェア」は8月10日開催となりました。 例年8月第1週の土曜日に開催しているこのイベント。本年は8月3日開催の予定とお知らせしてきましたが、当日、生産者からの入荷量が十分確保されないことが予想され、やむなく1週遅らせて8月10日開催としました。

 原因は長引く梅雨と低温、日照不足により、肝心の「木曽駒高原産とうもろこし」の成長が1週間~10日ほど遅れているためです。道の駅関係ほかイベント情報等で8月3日開催をお知らせしてきたところですが、急遽変更となりましたので、ご迷惑をお掛けしますが、お間違えないようよろしくお願いいたします。

 

■4月15日(月)、今期最終の「道の駅お客様ミニ感謝day」を開催します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA感謝デー告知 ≪ 定型紙(A4) ≫冬期(2月~)毎月15日に開催してきました「道の駅お客様ミニ感謝デー」も、新元号「令和」変更&GW大型連休を控え、来週4月15(月)に最終回を迎えます。
当日、食堂「巴」はサービスメニュー「木曽牛陶板焼き定食」(通常1950円⇒1700円)限定15食を、売店当駅工房(木曽駒旬彩工房)の人気商品「シフォンケーキ」「米粉ケーキ」「すんきカレー」「木曽牛カレー」「すんき・赤かぶ漬け」他を5%引き~お得価格で販売。一般商品もお得価格の商品をご用意します。                                                                                当日木曽へお出かけの方はぜひお立ち寄りください。ご近所の皆様も多数お越し下さるようお待ちいたしております。

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top